ブログ

  1. 65-01

    インターネットを通じで購入する人

    メンズファッション通販などでは店長自らモデル隣、服を試着し、感想を挙げちゃってるところも多端ですが、あえて、写真で参考程度に留めておいて、商品を購入しよう。レディースの場合は、諸般と複雑なレース具合や色とりどり使われる服が多数ですが、メンズの場合はシンプルな組み合わせのものが一杯です。

  2. 65-02

    服装や身なりひとつで印象が大きく変わる

    夙に一方は、白シャツに一般的なスーツの服装で、髪は黒髪で綺麗に仕切ってる。たとえると、次の二つの例を比べて下さい。服装や身なりひとつで調停委員の印象がガラリと変わります。調停で話を聞くのは調停委員です。服装や身なりは、その人となりを「伝える」為の第一歩です。

  3. 65-03

    世界にはいろんなファッションがある

    アメリカにみようかなところでは、ウォークインクローゼットが設置されていまして、四季の服を全て収納することができますので、衣替えが不要なんです。日本の住宅はあまり収納場所がないため、季節によって衣装ケースに服を収納して、使わない季節のものを保管しておくのが普通になっています。

  4. 65-04

    ぼくの好きなファッションコーデ

    ファッションは足元から。コーディネートの一部分にプチプラアイテムをうまく使うぶんにはいいですけど、全身がプチプラアイテムを取り入れたコーディネートになりましてしまうと、全体的にもっとも安っぽく見られてしまうんです。

  5. 65-05

    神聖な場にふさわしくない服装

    カジュアルになりすぎない“さじ加減”に気を付けて。ママが、赤ちゃんの存在をかき消してしまうでしょうような格好をしては本末転倒ですし、場所が神社であることもお忘れなく。素敵な格好であって、も肩や胸元が大きく開いていたり、ミニスカートに素足はNGです。

ページ上部へ戻る